2020年04月08日

【放送休止】2020年4月8日の「VIVAふかがわ」は放送休止になりました

【4月8日追記】
4月8日に放送を予定していました「VIVAふかがわ」は都合により放送休止になりました。急きょの休止で、リスナーの皆様には申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

【以下、当初の放送予告です】
 2020年4月の「VIVAふかがわ」を4月8日(水曜日)午後7時から9時まで、留萌・FMもえるで放送します。

 いつも通り、深川・北空知の情報を放送しますので、ぜひお聞きください。

 深川をはじめ留萌周辺以外でもインターネットサイマルラジオ(同時放送)を通じて、パソコンやスマートフォンなどで聞くことができます。
 インターネットで聞く場合は、JCBAインターネットサイマルラジオ「FMもえる」にアクセスしてください。
 ※上記リンクからアクセスしていただくか、JCBAインターネットサイマルラジオのホームページから、北海道地区・FMもえるを選ぶと聞くことができます。

 番組へのメッセージをお待ちしています。放送時間内に送信ください。
 メール:769@moeru.fm  FAX:0164−42−3856
posted by ともぴー at 20:10| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

VIVAふかがわ第158回放送(2020年3月)

 去る3月11日(水曜日)、深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」(留萌・FMもえる)の放送を行いました。その中からいくつか話題を紹介します。

 「道の駅ライスランドふかがわ」で販売されている特産品を紹介する「道の駅で見つけたこの○品」のコーナー。今回は「農産物直売所eciR[エシル]」で見つけた「北海道たっぷり野菜のトマトリゾット」を紹介しました。容器の中にお米(深川産ふっくりんこと北竜産風の子もちを7対3の割合でブレンド)と具が入っていて、電子レンジで5分ほど温めた後、2分ほど蒸らすと出来上がりというレトルト食品です。具材は全て北海道産で、きたそらち農協の方のお話では、「今は道内産のトマトを使っているが、時季が来たら深川産のトマトを使いたい」とのことでした。スタジオで試食したところ、トマトの味がきいていて美味しかったです。このリゾットは道の駅のエシルでの限定販売で、価格は480円プラス税です。
北海道たっぷり野菜のトマトリゾットの写真

 以下、「深川・北空知ちょこっと情報」で紹介した話題です。
・既に当ブログ(当ブログ2月24日付記事にリンク)で紹介していますが、「北海道いい旅研究室17」誌上で昨年9月の「留萌本線ふかがわ市民乗車会」が紹介されました。
・北海道が選定する「北のハイグレード食品2020」(北海道ホームページのリーフレットPDFファイルにリンク)に「ふかがわシードル」(深川市ホームページにリンク)が選定されました。
・3月28日(土曜日)に深川留萌自動車道留萌大和田インターチェンジから留萌インターチェンジ間が開通して、同自動車道が全線開通します。
3月11日スタジオの写真
▲深川留萌自動車道留萌インター開通のポスターをバックに放送

 そして、放送当日は東日本大震災から9年になるので、当番組でも鎮魂と復興支援の気持ちを込めた曲を流したほか、番組の後半で出演者から、この日の回想や被災地に寄り添う気持ちなどをお話ししました。

 以下、番組で紹介したイベントなどの情報です。
<震災支援「Love&Peace Live」>
・日時:2020年3月22日(日曜日) 午後5時開演(3月8日から開催日が変更になりました。)
・場所:スポーツカフェMAX(深川市3条8番 丸越ビル2階)
・入場料:1,500円(1ドリンク付)
・出演:岩崎雄一、千葉智寿、種市直樹、西岡俊明、きゃさ谷本、FUKA UKE 倶楽部 他
・問合せ:Meltingpot 電話0164-23-2424
・その他:詳しくは深川ステージ情報をご覧ください。

<ボーダのありがとうキャンペーン>
・期間:2020年3月11日(水曜日)から15日(日曜日)までの午前9時30分から午後7時まで
・場所:ケーキの店ボーダ(深川市4条3番)
・内容:2019年12月のクリスマス、今年2月のバレンタインデーに続く第3弾企画。期間中、店内で700円以上の買い物をすると、小袋に入ったラングドシャ、バターサブレなどクッキーのつかみ取りに挑戦できます。
・問合せ:ボーダ 電話0164-22-4560

 次回の「VIVAふかがわ」は4月8日(水曜日)午後7時から9時まで、留萌FMもえるで放送します。ぜひお聞きください。
posted by ともぴー at 21:27| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

2020年3月の「VIVAふかがわ」は3月11日(水曜日)午後7時から放送!

 2020年3月の「VIVAふかがわ」を3月11日(水曜日)午後7時から9時まで、留萌・FMもえるで放送します。

 いつも通り、深川・北空知の情報を放送しますので、ぜひお聞きください。

 深川をはじめ留萌周辺以外でもインターネットサイマルラジオ(同時放送)を通じて、パソコンやスマートフォンなどで聞くことができます。詳しくはFMもえるのホームページをご覧ください。
 ※インターネットで聴く場合はJCBAインターネットサイマルラジオ「FMもえる」にアクセスしてください。
 JCBAインターネットサイマルラジオのホームページから、北海道地区・FMもえるを選ぶと聞くことができます。

 番組へのメッセージをお待ちしています。放送時間内に送信ください。
 メール:769@moeru.fm  FAX:0164−42−3856
posted by ともぴー at 20:30| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

「北海道いい旅研究室17」誌上で「留萌本線ふかがわ市民乗車会」が紹介されています

 今年1月に刊行され現在発売中の「北海道いい旅研究室17」(海豹舎[あざらししゃ])誌上で、昨年9月29日に開催されました「留萌本線ふかがわ市民乗車会」のことが紹介されています。
北海道いい旅研究室17の写真
 「北海道の廃止駅&廃止寸前駅を訪ねる旅2」という特集で、日高本線・根室本線・留萌本線の駅と存続問題に関する沿線自治体の状況が紹介されており、その中で「留萌本線ふかがわ市民乗車会」についてふれられています。

 このほか、深川市関連では「北海道の平成絶滅温泉」という特集で、かつてあった沖里河温泉鳩乃湯、深川温泉観光ホテル、菊丘の湯の花温泉が紹介されています。

 定価は773円プラス税です。深川市内では至誠堂書店で販売されています。インターネットでは北海道いい旅研究室のホームページから注文できます。興味ある方はぜひご覧ください。
posted by ともぴー at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

VIVAふかがわ第157回放送(2020年2月)

 去る2月12日(水曜日)、深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」(留萌・FMもえる)の放送を行いました。その中からいくつか話題を紹介します。

 今回はゲストに沼田町の農業法人有限会社ウイングの蔵根さんを迎えました。ウイングは2002年に設立され、主に米、小麦、そば、大豆、ビートをはじめ、とうきび、大根、加工用のトマトなどの野菜、花を作付しています。今年は124haくらいの作付を予定しているとのこと。
2月12日スタジオの様子の写真
 また、先月の放送でも紹介しましたが、ウイングでは農産物の加工販売を手掛けています。今回、リスナープレゼントとして、いくつかの商品を提供いただきました。

 その一部を紹介しますと、まずは切り干し大根。市販のものよりちょっと太めの大根を使用、皮付きでしっかりとした歯ごたえが特徴です。
切り干し大根の写真
 レトルトコーンは生食用のとうきびを使っているのがポイント。上まで実がびっしり付いています。袋から出して、そのまま食べて大丈夫で、食べるととても甘いとのこと。
レトルトコーンの先っぽの写真
 ドライトマトは蔵根さんおすすめの食べ方を伺いました。レトルトのミートソースを温める時、一緒にドライトマトを切って入れて温めると、すごく甘くなるとのこと。社内で試食したところ、社員の皆さんもびっくりしたそうです。なお、下のドライトマトの写真は先月の放送時に撮影したもので、プレゼントしたものとは異なります。
ドライトマトの写真
 この他、調理用のドライかぼちゃ、乾燥しいたけなどが商品化されているとのことでした。

 ウイングの加工商品は沼田町のスーパー「Da*マルシェ」、深川市の道の駅ライスランドふかがわ、砂川市のハイウェイオアシス「そらいちマーケット」で販売されています。機会がありましたら、ぜひお試しください。

 午後7時台後半は、蔵根さんご自身のことを伺いました。蔵根さんは旭川市出身で道内の中学校、高校で理科教員として勤務した後、2018年4月からウイングで農業に従事しています。入社するまでは農業に関わることが無かったとのこと。入社前に勤務していた高校で畑から作物を育て、加工販売する6次産業の授業に関わり、農業への関心が出て、求人を探す中でウイングの求人を見つけたとのこと。昨年は北空知地域の就農者向け農業研修「北育ち元気塾」に参加。研修で得た知見を日々の実践に役立てているそうです。2年目が終わり、農業について感想を伺うと「思ったより楽しいし、思ったより大変」とのこと。2018年は米が不作。自然相手でうまくいかない側面を実感した一方、うまくいく年もあり、目の前で作物が育つのを見るのが面白いと話してくれました。

 教員からの転身故、人に広めたくなるとのことでウイングのフェイスブックページを毎日のように更新。農作業のこと、加工のことなど会社の動きがよく分かるページになっていますので、ぜひご覧ください。

 また、学生時代は吹奏楽でトロンボーンを吹いており、沼田に来てからは「沼田吹ガールズ」で活動(男性メンバーも数人いるそうです)。奥さんもトロンボーンを吹いており、3月7日(土曜日)の「第8回おんがくの集い」(沼田町民会館)に2人とも「吹ガールズ」の一員で出演予定とのことでした(【2月26日追記】「第8回おんがくの集い」は中止になりました)。

 以下、「深川・北空知ちょこっと情報」で紹介したイベント情報です。
<災害復興支援チャリティ「第8回おんがくの集い」>
 【2月26日追記】放送で紹介しました上記イベントは、中止になりました。
・問合せ:おんがくの集い実行委員会事務局 電話090-1521-8392

<震災支援「Love&Peace Live」>
・日時:2020年3月8日(日曜日) →3月22日(日) 午後5時開演 に変更になりました【3月6日追記】
・場所:スポーツカフェMAX(深川市3条8番 丸越ビル2階)
・入場料:1,500円(1ドリンク付)
・出演:岩崎雄一、千葉智寿、種市直樹、西岡俊明、きゃさ谷本、FUKA UKE 倶楽部 他
・問合せ:Meltingpot 電話0164-23-2424
・その他:詳しくは深川ステージ情報をご覧ください。

<「レストラン空音」2月のコラボイベント>
 深川市音江町広里のレストラン空音では、2月に市内の飲食店など(Senes bar 縁、TEMARI、らぁめん道場極など)と連携したコラボイベントを実施するとのことです。詳しくは、レストラン空音のフェイスブックページをご覧ください。

<山崎ハコの世界>
・日時:2020年7月13日(月曜日)午後6時30分開場 午後7時開演
・場所:深川市文化交流ホールみ・らい(深川市5条7番20号)
・入場料:4,000円(当日4,500円)指定席のみ
・チケット発売開始:3月2日(月曜日)
・チケット取扱:NPO法人アートステージ空知、深川市文化交流ホール「み・らい」、ローソンチケット(Lコード:11970)
・問合せ:アートステージ空知深川事務所 電話0164-22-3062
・その他:詳しくはアートステージ空知のブログをご覧ください。

 次回の「VIVAふかがわ」は3月11日(水曜日)午後7時から9時まで、留萌FMもえるで放送する予定です。なお、留萌市議会定例会一般質問録音放送により、放送日時が変更となる場合がありますので、その時は当ブログでお知らせします。ご承知おきください。→予定通り3月11日(水曜日)に放送することになりました。【3月7日追記】

【2月26日追記】「第8回おんがくの集い」の中止に伴い、関係する部分を修正しました。
posted by ともぴー at 21:50| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

【ゲスト情報追加】2020年2月の「VIVAふかがわ」は2月12日(水曜日)午後7時から放送!

 2020年2月の「VIVAふかがわ」を2月12日(水曜日)午後7時から9時まで、留萌・FMもえるで放送します。

 今回は沼田町の農業生産法人、有限会社ウイングのみなさんがゲスト出演する予定です。ウイングは法人として水稲・麦・大豆・そばなどの作付、農作業の受託のほか、先月の放送で紹介した「干し芋」「まるごとトマト」を農産物加工を手掛けています。その他、深川・北空知の情報を盛りだくさんで放送しますので、ぜひお聞きください。

 深川をはじめ留萌周辺以外でもインターネットサイマルラジオ(同時放送)を通じて、パソコンやスマートフォンなどで聞くことができます。詳しくはFMもえるのホームページをご覧ください。
 ※インターネットで聴く場合はJCBAインターネットサイマルラジオ「FMもえる」にアクセスしてください。
 JCBAインターネットサイマルラジオのホームページから、北海道地区・FMもえるを選ぶと聞くことができます。

 番組へのメッセージをお待ちしています。放送時間内に送信ください。
 メール:769@moeru.fm  FAX:0164−42−3856
posted by ともぴー at 11:30| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

VIVAふかがわ第156回放送(2020年1月)

 去る1月15日(水曜日)、深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」(留萌・FMもえる)の今年最初の放送を行いました。その中からいくつか話題を紹介します。

 毎年1月の放送では、拓殖大学北海道短期大学のミュージカル実行委員会の学生の皆さんをゲストに迎えて「拓大ミュージカル」の話題を取り上げています。

 この日は4人の学生と担当の保坂先生が留萌のスタジオまで来てくれました。うち1人は昨年も出演してくれた留萌在住の学生でした。お話を伺うと、拓大全体で数人の生徒がJR留萌本線で深川まで通学しているとのことでした。
拓大ミュージカル実行委員会の皆さんの写真

 今年のミュージカルの演目は「ホタルの奇跡」。森に生きる昆虫たちが、妖精の魔法によって人間界にやってきたというお話。希望を失いそうになっている人々に対して、少しでも役に立ちたいと寂れた街を活気づけようと奔走し、人々は希望を取り戻していくが・・・。「幸せ」とは?そして「ホタルの奇跡」とは?人間の価値観と生き方を見つめ直すファンタジー作品。

 今回は昆虫たちの話なので、色々な虫の衣装やダンスが見どころで、子どもも見て楽しめるとのこと。キャストの人数が40人くらいと他の演目の時よりも多いそうです。放送では、キャストで主役の学生が音楽に合わせて、歌のさわりを披露してくれました。公演を1ヶ月後に控え、これから練習も本格化してくるとのことでした。

 なお、今年のミュージカルの日程は下記のとおりです。

<第36回拓大ミュージカル ホタルの奇跡>
・日時:2020年2月15日(土曜日)開場15時30分 開演16時
       2月16日(日曜日)開場13時30分 開演14時
・場所:深川市文化交流ホール「み・らい」(深川市5条7番20号)
・チケット:前売1,000円(当日1,500円)全席自由
・問合せ:拓殖大学北海道短期大学 0164-23-4111
・その他:詳しくは拓殖大学北海道短期大学のホームページをご覧ください。

 「道の駅ライスランドふかがわ」で販売されている特産品を紹介する「道の駅で見つけたこの○品」のコーナー。今回は「農産物直売所eciR[エシル]」で見つけた干し芋とドライトマトを紹介しました。沼田町の有限会社ウイングが商品化したもの。沼田町産の紅あずまで作った干し芋、赤アイコというトマトで作った「まるごとトマト」で、素材の味が生きた手作りの逸品でした。
干し芋の写真

まるごとトマトの写真

 20時台はもう1人のゲスト、深川市文化交流ホールみ・らいの三ツ井館長を交えて、1月から2月にかけて「み・らい」や「生きがい文化センター」で開催されるコンサートや公演などを紹介しました。
三ツ井館長からお話を聞く拓大生たちの写真

 以下、番組で紹介したコンサートや公演などの情報です。

<み・らいニューイヤーコンサート>
・日時:2020年1月19日(日曜日)午後1時30分開場 午後2時開演
・場所:深川市文化交流ホールみ・らい(深川市5条7番20号)
・出演:江崎浩司(リコーダー)、益田正洋(ギター)、白石光隆(ピアノ)、塚越慎子(マリンバ)、ゲスト:深川オカリナサークル かっこうの会。※4人の演奏者は深川市内小中学校・保育園に派遣された皆さんです。
・入場料:一般1,500円 高校生以下700円(当日券各300円増)
・問合せ:み・らい 電話0164-23-0320

<菊入三恵ソプラノリサイタル〜愛でしうた〜>
・日時:2020年1月26日(日曜日)午後1時30分開場 午後2時開演
・場所:深川市文化交流ホールみ・らい(深川市5条7番20号)
・出演:菊入三恵(ソプラノ)、鹿野友代(ピアノ)、江口紀代美(エレクトーン)
・入場料:一般1,500円 高校生以下500円(当日券各500円増)
・問合せ:アートステージ空知深川事務所 電話0164-22-3062

<クリスタルスクエアコンサート>
・日時:2020年2月1日(土曜日)午後7時開演
・場所:深川市生きがい文化センター クリスタルスクエア(深川市西町3番15号)
・出演:ドリーム・ブラス・クインテット:青木理、飯田浩貴(トランペット)、濱中大輔(ホルン)、高嶋章浩(トロンボーン)、鈴木博和(チューバ[深川出身])
・入場料:無料
・問合せ:生きがい文化センター 電話0164-22-3555

<み・らい映画会「万引き家族」>
・日時:2020年2月2日(日曜日)1部午前9時30分開場 午前10時開演 2部午後12時30分開場 午後1時開演
・場所:深川市文化交流ホールみ・らい(深川市5条7番20号)
・入場料:一般1,000円 高校生以下700円(当日券各300円増)
・問合せ:み・らい 電話0164-23-0320

<宝くじ文化公演 深川市文化交流ホールみ・らい開館15周年記念事業「男の純情」>
・日時:2020年2月8日(土曜日)午後12時30分開場 午後1時開演
・場所:深川市文化交流ホールみ・らい(深川市5条7番20号)
・主な出演者:宇梶剛士、山崎銀之丞、朝倉伸二
・入場料:2,000円(当日2,500円)[宝くじ助成による特別料金]
・問合せ、前売券購入:み・らい 電話0164-23-0320

以上の公演情報の詳細は次のホームページをご覧ください。
み・らいホームページ
深川ステージ情報

 その他「深川・北空知ちょこっと情報」で紹介したイベント情報です。

<第51回ふかがわ氷雪まつり>
・日時:2020年2月7日(金曜日)から2月9日(日曜日)まで
・場所:深川市 花園公園
・その他:イベントの時間など詳しくは深川市ホームページ「氷雪まつりブログ」「深ナビ」からのアクセスも可能)をご覧ください。

 次回の「VIVAふかがわ」は2月12日(水曜日)午後7時から9時まで、留萌FMもえるで放送します。ぜひお聞きください。

【2020年2月2日追記】拓大ミュージカルの項目に拓大ホームページへのリンクを追加しました。
posted by ともぴー at 22:53| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする