2018年03月24日

VIVAふかがわ第134回放送(2018年3月)

 去る3月19日(月曜日)、深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」(留萌・FMもえる)の放送を行いました。その中からいくつか話題を紹介します。

 「深川・北空知ちょこっと情報」では、深川市の飲食店「ムッシュSANDAKAN」の話題を紹介。同店は3月7日(水曜日)放送のHTB「おにぎりあたためますか」で大泉洋さん、戸次重幸さんらが訪れ、ソーセージと釜炊き銀シャリなどを味わった様子が放送されたことを紹介しました。

 また、道央・道北の50店舗が参加して、2月から始まった山盛り料理「てっぺんグルメ」のキャンペーンについて、メンバーが同店の参加メニュー「釜めしてっぺん」(1,620円)を食べてきた感想を紹介しました。ムッシュ SANDAKANの「釜めし てっぺん」「釜めし てっぺん」はホタテやカニ、タラコなど海産物と深川産米の釜めしで、醤油とバターの味付けされたごはんとの相性が抜群でした。添えられていた昆布が北海道の形にくり抜かれ、真ん中には「深川」の文字も入って、見た目のアクセントを付けていたように感じました。

 このキャンペーンには他に、深川市の「和風レストラン とんでん茶屋」、秩父別町の「キッチンハウス小島」、雨竜町の「道の駅田園の里うりゅう」も参加していますので、ぜひ訪れて味わってみてはいかがでしょうか。

 この他、空知管内24市町の様々な地域情報が発信されているホームページ「そらち・デ・ビュー」を紹介しました(北海道空知地域創生協議会運営)。

3月19日放送の様子 番組後半では、今年1月に千葉県から深川に移住し市内の事業所に勤めている石井さんをゲストに迎えました。石井さんは深川の拓殖道短大を卒業。その後、道外で生活していましたが、毎年北海道を訪れており、次第に北海道への移住を考えるようになり、学生時代を過ごした深川への移住を実現させたとのことでした。石井さんには拓大時代の思い出や当時と今の深川の変化などを伺いました。 

 番組で紹介したイベント情報です。
<異色のコラボ みらいSHOW学校>
・日時:平成30年3月25日(日曜日)開演14時
・場所:深川市文化交流ホール「み・らい」(深川市5条7番20号)
・チケット:一般1,000円 3歳以上高校生以下500円(当日各300円増) 全席自由
・問合せ:文化交流ホールみ・らい 0164-23-0320
※詳しくは深ナビ内「み・らいSTAFFブログ」をご覧ください。

 次回の「VIVAふかがわ」は4月16日(月曜日)午後7時から9時まで、留萌FMもえるで放送します。ぜひお聞きください。
posted by ともぴー at 21:17| Comment(0) | 2018VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

3/19 FMもえる「VIVAふかがわ」放送予告

3月19日(月曜日)午後7時から9時まで、深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」(留萌・FMもえる)を放送します。

深川・北空知の情報を盛りだくさんで放送しますので、ぜひお聞きください。深川をはじめ留萌周辺以外でもインターネットサイマルラジオ(同時放送)を通じて、パソコンやスマートフォンなどで聞くことができます。詳しくはFMもえるのホームページをご覧ください。

番組へのメッセージをお待ちしています。放送時間内に送信ください。
メール:769@moeru.fm  FAX:0164−42−3856
posted by ともぴー at 20:56| Comment(0) | 2018VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする