2020年03月13日

VIVAふかがわ第158回放送(2020年3月)

 去る3月11日(水曜日)、深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」(留萌・FMもえる)の放送を行いました。その中からいくつか話題を紹介します。

 「道の駅ライスランドふかがわ」で販売されている特産品を紹介する「道の駅で見つけたこの○品」のコーナー。今回は「農産物直売所eciR[エシル]」で見つけた「北海道たっぷり野菜のトマトリゾット」を紹介しました。容器の中にお米(深川産ふっくりんこと北竜産風の子もちを7対3の割合でブレンド)と具が入っていて、電子レンジで5分ほど温めた後、2分ほど蒸らすと出来上がりというレトルト食品です。具材は全て北海道産で、きたそらち農協の方のお話では、「今は道内産のトマトを使っているが、時季が来たら深川産のトマトを使いたい」とのことでした。スタジオで試食したところ、トマトの味がきいていて美味しかったです。このリゾットは道の駅のエシルでの限定販売で、価格は480円プラス税です。
北海道たっぷり野菜のトマトリゾットの写真

 以下、「深川・北空知ちょこっと情報」で紹介した話題です。
・既に当ブログ(当ブログ2月24日付記事にリンク)で紹介していますが、「北海道いい旅研究室17」誌上で昨年9月の「留萌本線ふかがわ市民乗車会」が紹介されました。
・北海道が選定する「北のハイグレード食品2020」(北海道ホームページのリーフレットPDFファイルにリンク)に「ふかがわシードル」(深川市ホームページにリンク)が選定されました。
・3月28日(土曜日)に深川留萌自動車道留萌大和田インターチェンジから留萌インターチェンジ間が開通して、同自動車道が全線開通します。
3月11日スタジオの写真
▲深川留萌自動車道留萌インター開通のポスターをバックに放送

 そして、放送当日は東日本大震災から9年になるので、当番組でも鎮魂と復興支援の気持ちを込めた曲を流したほか、番組の後半で出演者から、この日の回想や被災地に寄り添う気持ちなどをお話ししました。

 以下、番組で紹介したイベントなどの情報です。
<震災支援「Love&Peace Live」>
・日時:2020年3月22日(日曜日) 午後5時開演(3月8日から開催日が変更になりました。)
・場所:スポーツカフェMAX(深川市3条8番 丸越ビル2階)
・入場料:1,500円(1ドリンク付)
・出演:岩崎雄一、千葉智寿、種市直樹、西岡俊明、きゃさ谷本、FUKA UKE 倶楽部 他
・問合せ:Meltingpot 電話0164-23-2424
・その他:詳しくは深川ステージ情報をご覧ください。

<ボーダのありがとうキャンペーン>
・期間:2020年3月11日(水曜日)から15日(日曜日)までの午前9時30分から午後7時まで
・場所:ケーキの店ボーダ(深川市4条3番)
・内容:2019年12月のクリスマス、今年2月のバレンタインデーに続く第3弾企画。期間中、店内で700円以上の買い物をすると、小袋に入ったラングドシャ、バターサブレなどクッキーのつかみ取りに挑戦できます。
・問合せ:ボーダ 電話0164-22-4560

 次回の「VIVAふかがわ」は4月8日(水曜日)午後7時から9時まで、留萌FMもえるで放送します。ぜひお聞きください。
posted by ともぴー at 21:27| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする