2024年02月16日

VIVAふかがわ第204回放送(2024年2月)その1 2/17・18拓大ミュージカル情報

 2月10日(土曜日)、深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」(留萌・FMもえる)の放送を行いました。その中からいくつか話題を紹介します。

ゲストの皆さんの写真 話題その1は深川市にある拓殖大学北海道短期大学ミュージカル実行委員会の実行委員長・中西ののかさん、音響リーダー・吉井啓人さん(2人とも農学ビジネス学科2年)、保育学科の山田英吉教授をゲストにお迎えして、2月17日・18日開催の「第40回拓大ミュージカル」について、お話しを伺いました。

 今回の作品は「メッセージ」で、2019年以来の上演となります。上演予定時間は約2時間です。
 あらすじは、突然の事故で幽霊となってしまった5人組の若者たちが、この世に未練を残しつつ、天国へ招かれるのを待っていたところ、そこへ地獄の使者が現れ、幽霊の一人である孝夫の恋人・未来(ミキ)が命を落とし、まもなく地獄へ堕ちると告げられます。人間からは見えず、声も届かない。5人は未来(ミキ)を救うために、霊媒師の力を借りて彼女を救おうと動き出します。果たして5人は未来(ミキ)を救えるのか?この先は見てからのお楽しみということでした。
 過去に上演された時と、ほぼ同じあらすじですが、細かな演出や設定を変えているところがあるそうで、前に見たことがある人でも、違いを発見しながら楽しむことができます。
 今回のミュージカルには学生79人とOB・OGなどが関わっており、例年より少ない人数ですが、学生一同がより良いものを作り上げようと、準備を頑張っているそうです。放送時点では、体育館に仮設舞台を設置して、演技や場面転換の確認をするなど、17日・18日の公演に向けてラストスパートの段階を迎えているとのことでした。
 また、今回は40周年という節目の公演ということで、会場には学生手づくりの特大の記念ウェルカムパネル、40回の歩みをたどるパネル展示が設けられる予定とのことでした。
 最後に、留萌のリスナーにメッセージとして「公演まで1週間ですが、これから完成度を高めるための追い込みをかけていきたいと思います。見ていただいた方に楽しんでいただけるよう、精一杯取り組んでいきます。多くの方のご来場をお待ちしております」と話していました。

 ミュージカルの概要、チケット販売については以下のとおりです。放送日現在では両日とも4分の1くらいの余裕があるそうです。

<拓殖大学北海道短期大学 第40回拓大ミュージカル「メッセージ」>
・日時:2月17日(土曜日)午後3時30分開場 午後4時開演
    2月18日(日曜日)午後1時30分開場 午後2時開演
・場所:深川市文化交流ホール「み・らい」(深川市5条7番20号)
・チケット:次の場所で、前売りチケットを販売しています。販売期間などは、それぞれの場所にお問合せ下さい。
 「前売りチケット」取扱場所
 ・拓殖大学北海道短期大学 1階事務室 電話:0164-23-4111
 ・深川市文化交流ホール み・らい 電話:0164-23-0320
 ・深川市役所 企画総務部まち未来推進課 電話:0164-26-2246
 ・アグリ工房まあぶ(フロント) 電話:0164-26-3333
 ・至誠堂書店(深川市) 電話:0164-23-3613
 ・深川商工会議所 電話:0164-22-3146→2024年2月8日追加
 ※遠方の方でチケット購入をご希望の方は、前売りチケットの取り置きが可能です。大学までお問い合わせください(拓殖大学北海道短期大学ホームページによる)。
 ※当日券は空席があった場合のみ販売されます。なお、当日券は1,500円(税込)です。
・問合せ:拓殖大学北海道短期大学(秋月・横関)電話0164-23-4111
・その他:第40回 拓大ミュージカル「MESSAGE〜メッセージ」開催のご案内
     ミュージカル特設ページ→過去の上演のダイジェスト動画を見ることが出来ます
     (いずれも拓殖大学北海道短期大学ホームページへリンク)
     拓大ミュージカルInstagram→準備の様子など最新情報が掲載されています

※参考:舞台で躍動 節目の40回 拓殖道短大ミュージカル、17、18日公演 初回出演の山田教授が最後の演出(北海道新聞ホームページへリンク、2月14日付)
第40回拓大ミュージカル 本番目前、けいこ総見で心一つに 主役の吉田さん「『来てよかった』と思ってもらえる舞台を」(北空知新聞WEB NEWSへリンク、2月10日付)
<深川>拓大ミュージカル実行委員長 中西ののかさん(20)(北海道新聞ホームページへリンク、2月9日付)

 ※番組ではミュージカル実行委員会からリスナープレゼントとして、招待券を提供いただきました。この場で記して感謝申し上げます。ありがとうございました。

 その他、番組では、拓殖大学北海道短期大学の魅力についても伺いました。後日、記事その2で紹介します。
posted by ともぴー at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2024VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする