2007年06月09日

はるちゃんの牛舎からこんにちは(H19.5.24)[1]

 FMもえるで5月から始まった新しいVIVAふかがわの姉妹番組「はるちゃんの○○からこんにちは」。第1回は5月24日(木)に放送されました。

 この番組はVIVAふかがわMCのはるちゃんが、深川の農家を訪ねて歩く番組です。ちなみに題名の○○はその時の場所にちなんだ名称が入ります。

 第1回は「はるちゃんの牛舎からこんにちは」と題して、深川市一已町の大森さんを訪ねました。

 以下、「はるちゃんの牛舎からこんにちは」を紹介します。

<オープニング・大森さんについて>(4分24秒・2.01MB)
 深川市一已町に住む大森さんは酪農を営んでいます。今回は大森さんの奥さんにお話を伺いました。京都から深川に嫁いで3年が過ぎたとのこと。深川に来たきっかけは?
 インタビューの収録は幾つかある牛舎を転々として行われました。最初は保育舎と呼ばれる牛舎で、生後3ヶ月頃までの子牛が飼育されており、その時には4頭ほどの子牛がいました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック