2007年08月05日

期間限定ミニFM局「FMふかがわ」放送始まりました

 8月4日(土曜日)、道の駅ライスランドふかがわで、期間限定ミニFM局「FMふかがわ」第1日目の放送を行いました。この日は午前11時から午後3時までの計4時間にわたって放送しました。

 道の駅の情報コーナーにスタジオを設営し、ワイヤレスマイクで道の駅館内や屋外、携帯電話で市内・遠方からの中継も行いました。

 11時台最初のオープニングでは、広瀬副実行委員長による開局宣言の後、留萌・FMもえると電話で結んでお互いの番組に相互乗り入れしました。道の駅の紹介や試食販売中のそばクレープのPR、卸売市場で開催中のスローフードフェスタ会場からの中継が入り、あっという間に最初の1時間が過ぎ去りました。

 12時台は深川警察署による交通安全の番組、深川東高校放送局による音江・水車の里を取り上げた番組、そして元気村地域づくり研究所による北空知6町のゲストが集合した地域紹介番組が放送され、スタジオが賑やかになりました。

山下市長出演の様子
 1時台は道の駅前で、青年会議所の交流事業で深川を訪れた新潟県小千谷市の小学生が元気に出演、山下市長との対面の模様もFMふかがわで放送されました。その後、山下市長もスタジオ入りし、今回のFMについて「深川の底力を感じた」と率直な感想を述べられました。1時台最後は今回、唯一の音楽番組である「深川ロックFM」で、深川の若者が取り組むバンド・演劇活動がDJの軽妙な語りにより紹介されました。

 2時台は音江中学校生徒による音江の紹介番組、VIVAふかがわのはるちゃんによる農業を語る番組が放送され、エンディングでFMもえるからのゲスト出演、最後に第2日目への決意を表明して、無事に1日目の幕を閉じました。

 台風の影響で時折、雨が降るあいにくの天候でしたが、道の駅には多くの方が訪れ、FMふかがわにも興味を持たれた様子でした。館内では音江中学校・沼田高校生徒達が中心になって並行イベントも行われ、アンケートやビンゴ大会などで活躍していました。

 FMふかがわは今日5日は、午前10時から午後3時まで生放送します。道の駅ライスランドふかがわへ是非お越し下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック