2020年10月18日

VIVAふかがわ第164回放送(2020年10月)

 10月14日(水曜日)、深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」(留萌・FMもえる)の放送を行いました。その中からいくつか話題を紹介します。
10月14日スタジオの写真
 話題その1は「『ふかがわ街ぶらプレミアム』に行ってきました」の話題でした。
 9月10日(木曜日)から13日(日曜日)まで、深川市内で行われたイベントでした。当番組では主催者である「中心市街地活性化市民会議」様のご協賛をいただき、FMもえるのリスナーの方(2組4人)を今回の街ぶらにご招待しました。その様子をメールで報告いただきましたので紹介しました。
<要旨>
 1組目は3人で、留萌駅からJR留萌本線の列車に乗り、キハ54のテーブル席で作戦を立てつつ、深川へ。蝦天の海老天丼を楽しみにお店を訪れたところ、ご飯が品切れで暖簾を下すところに遭遇。ということで、駅前のパン屋(タンタアンナ?)でパンと唐揚げを買い込み、総合受付所(プラザ冨士屋)の屋台村へ。チーズ味のベビーカステラ、アップルパイ、チェリーパイとコーヒーでまったりと過ごし、プラザ冨士屋でサーロインステーキを食べ、最後はふかがわポークで締めたとのことでした。ふかがわポークの美味しさに感動して、自宅用にも買ったそうです。
 2組目の方は友人と一緒に居酒屋光進丸で刺身定食を味わい、タンタアンナでシナモンラスク、ガーリックラスクを購入。総合受付所のテントでガラポン抽選に挑み、2千円の商品券が当たったので、また深川に行きますとのことでした。

白米甘酒「Dainari Bianco」(ダイナリ ビアンコ)の写真 話題その2は「道の駅で見つけたこの2品」のコーナーでした。
 今回は道の駅ライスランドふかがわ農産物直売所「eciR」にて、9月25日(金曜日)から発売された甘酒2品を紹介しました。
 黒米甘酒「Dainari Nero」(ダイナリ ネロ)は、深川産の黒米「芽生さくらむらさき(うるち米)」を原料に使用。上品で甘さ控えめ、黒米の香りがほのかに鼻から抜け、まろやかな味わいとなっています。
 白米甘酒「Dainari Bianco」(ダイナリ ビアンコ)(左側の写真)は、北空知産酒米「彗星」を原料に使用。クセがなく、すっきりとした味わいとなっています。
 この商品は「ふかがわ地域資源活用会議」が深川市の特産品である黒米の美味しさを楽しんでもらいたいと企画し、黒米や白米の風味を感じることに特にこだわったものです。これらの甘酒は「麹の甘酒」と呼ばれるもので、米麹を使用しており、酒粕は使われていないため、子どもから大人まで気軽に楽しむことができます。
 商品名「Dainari」は数学の不等号の記号「>」(だいなり)が由来で「今よりも健康で、美しくなれる一品」という願いを込めているとのこと。Nero(ネロ)はイタリア語で黒を、Bianco(ビアンコ)は白を意味するとのことです。
 価格は1本800円(税込)です。
※商品に関する記述は下記の深川市ホームページを参考にしました。
Dainari Nero(黒米甘酒)・Dainari Bianco(白米甘酒)
参考:甘酒「Dainari」2種発売 北空知の黒米と酒米使用 ラベルにもこだわり、若年層にアピール(北海道新聞ホームページへリンク)

 また、道の駅ライスランドふかがわでは10月から11月にかけて「特別キャンペーン」が開催されていますので、ぜひお越しください。
 詳しくは道の駅ライスランドふかがわホームページをご覧ください。

話題その3は「留萌本線ちょこっと情報」でした。
 JR留萌本線の利用促進に関連する話題として、以下の話題を紹介しました。
・8月の放送で紹介した、沼田町観光協会「キハ54オリジナルデザインコンテスト」の最優秀作品が選ばれたとのこと。詳しくは「北海道沼田町の取材記事」(沼田町広報のブログ)をご覧ください。
・9月の放送で紹介した、深川商工会議所「JR留萌本線に乗って心に残る1枚の絵を描いてみませんか?パート2」が10月3日(土曜日)に小中学生や幼児、保護者計41人が参加し開催されたとのこと。

 また、深川市と沼田町では地元のお酒の乾杯促進、消費拡大キャンペーンとして、飲食店利用客に無償提供が行われている話題を紹介しました。両方とも新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店等の利用促進や地元酒の消費拡大策の一環ですが、この機会にJR留萌本線を利用して訪れてみてはいかがでしょうか。
<ふかがわシードルで乾杯促進事業>
・深川市内の事業協力店を飲食付の会合等で成人5名以上で利用する場合に、5名につき「ふかがわシードル」フルボトル1本相当(750ミリリットル)を乾杯酒として無償提供。
・事業協力店等詳しくは、深川市ホームページをご覧ください。

<沼田町特産品「雪なごり 瑞華」消費拡大キャンペーン>
・沼田町内飲食店を予約でご利用の団体を対象に、5名ごとに「雪なごり 瑞華」(720ミリリットル)1本を希望者に無料提供。
・沼田町内酒屋店等で販売している「雪なごり」(720ミリリットル、1.8リットル)が定価の3割引で販売。
・対象店舗等詳しくは、沼田町ホームページをご覧ください。
参考:沼田の日本酒 町内の宴会で無償提供 コロナで販売低迷 商工会支援(北海道新聞ホームページへリンク)

 20時台は話題その4「深川・北空知ちょこっと情報」として、以下の話題を紹介しました。

<み・らいエントランスコンサート>
・日時:10月19日(月曜日)午後7時開演
・場所:深川市文化交流ホールみ・らい(深川市5条7番20号)
・出演:田村緑(ピアニスト)
・プログラム:バッハ/ケンプ編「目を覚ませと叫ぶ声が聞こえ」コラール前奏曲 ほか
・入場料:当日券1,200円 ※40席限定
・問合せ:み・らい 電話0164-23-0320
・その他:詳しくはみ・らいホームページをご覧ください。

<クリスタルスクエアコンサート>
・日時:10月24日(土曜日)午後7時開演
・場所:深川市生きがい文化センター クリスタルスクエア(深川市西町3番15号)
・出演:アンダンテ(サクソフォーン四重奏)
     ソプラノサックス 佐藤美穂(深川西高卒)
     アルトサックス 松川香織
     テナーサックス 山田亜由美
     バリトンサックス 玉置泰弘
・プログラム:SUD-AMERICA(Lino Florenzo)
       カリキュラマシーンのテーマ(NHK「チコちゃんに叱られる!」オープニング)
       優しいあの子(NHK連続テレビ小説「なつぞら」より)ほか
・入場料:無料
・定員:70人
・問合せ:生きがい文化センター 電話0164-22-3555
・その他:入場者数が限られているため、コンサートの様子をYoutubeにてライブ配信します。詳しくは生きがい文化センターホームページをご覧ください。

<ふかがわアップルフェスタ2020>
・日時:10月24日(土曜日)、25日(日曜日)、31日(土曜日)、11月1日(日曜日)
    各日午前9時から12時まで
・場所:道の駅ライスランドふかがわ
・内容:深川産りんごの販売、深川産果樹の加工品抽選会
・詳しくは深川市ホームページをご覧ください。

<演劇公演「しあわせの雨傘」チケット発売中>
・日時:12月13日(日曜日)正午開場 午後1時開演
・場所:深川市文化交流ホールみ・らい(深川市5条7番20号)
・主な出演者:賀来千香子、井上純一、遠野なぎこ、小泉駿也、吉越千帆、永島敏行
・入場料:3,000円(当日券3,500円)※全席指定、330席限定
・問合せ:み・らい 電話0164-23-0320
・その他:詳しくはみ・らいホームページをご覧ください。

 次回の「VIVAふかがわ」は11月11日(水曜日)午後7時から留萌FMもえるで放送する予定です。ぜひお聞きください。
posted by ともぴー at 21:27| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

10月15日・16日 留萌FMもえる「きらり!るもい人」に、ぼったさん出演!

 10月15日(木曜日)、16日(金曜日)、留萌FMもえる「きらり!るもい人」に、ぼったさんこと坪田栄蔵さんが出演されます。坪田さんは今年9月まで「VIVAふかがわ」のミキサーとして当番組を音響面でサポートいただいていました。
 放送時間等は以下のとおりですので、ぜひお聞きください。

※「FMもえる」は深川をはじめ留萌周辺以外でもインターネットサイマルラジオ(同時放送)を通じて、パソコンやスマートフォンなどで聞くことができます。
 インターネットで聞く場合は、JCBAインターネットサイマルラジオ「FMもえる」にアクセスしてください。
 ※上記リンクからアクセスしていただくか、JCBAインターネットサイマルラジオのホームページから、北海道地区・FMもえるを選ぶと聞くことができます。

<以下、FMもえるフェイスブックページより>
【きらり!るもい人  放送のお知らせ】
  放送日 10月15日(木曜日)10:30〜11:00
  再放送    16日(金曜日)19:30〜20:00
ゲストは、音響家としてご活躍の坪田栄蔵さんです。
坪田さんは、深川市在住で、長らくエフエムもえるの番組「VIVA深川」でミキサーを担当されていました。
知られざる音響家の世界のお話しをたっぷりとお聴きください。
ラジオでもインターネットでもお聞きいただけます。
posted by ともぴー at 06:00| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

10月24日「クリスタルスクエアコンサート」の情報【VIVAふかがわ関連】

 今日10月14日午後7時から、留萌・FMもえるで放送の「VIVAふかがわ」で取り上げるイベント情報を一部紹介します。

<クリスタルスクエアコンサート>
・日時:10月24日(土曜日)午後7時開演
・場所:深川市生きがい文化センター クリスタルスクエア(深川市西町3番15号)
・出演:アンダンテ(サクソフォーン四重奏)
     ソプラノサックス 佐藤美穂(深川西高卒)
     アルトサックス 松川香織
     テナーサックス 山田亜由美
     バリトンサックス 玉置泰弘
・プログラム:SUD-AMERICA(Lino Florenzo)
       カリキュラマシーンのテーマ(NHK「チコちゃんに叱られる!」オープニング)
       優しいあの子(NHK連続テレビ小説「なつぞら」より) ほか
・入場料:無料
・定員:70人
・問合せ:生きがい文化センター 電話0164-22-3555
・その他:入場者数が限られているため、コンサートの様子をYoutubeにてライブ配信します。詳しくは生きがい文化センターホームページをご覧ください。

※「FMもえる」は深川をはじめ留萌周辺以外でもインターネットサイマルラジオ(同時放送)を通じて、パソコンやスマートフォンなどで聞くことができます。
 インターネットで聞く場合は、JCBAインターネットサイマルラジオ「FMもえる」にアクセスしてください。
posted by ともぴー at 18:00| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

2020年10月の「VIVAふかがわ」は10月14日(水曜日)午後7時から放送!

 2020年10月の「VIVAふかがわ」を10月14日(水曜日)午後7時から、留萌・FMもえるで放送します。今月の放送より午後7時から午後8時30分まで、1時間30分の番組となります。

 主な話題は以下の通りです。

・「ふかがわ街ぶらプレミアム」に行ってきました。
 9月10日(木曜日)から13日(日曜日)まで、深川市内で行われたイベントの話題です。当番組では主催者である「中心市街地活性化市民会議」様のご協賛をいただき、FMもえるのリスナーの方を今回の街ぶらにご招待しましたので、その様子も紹介する予定です。

・「道の駅で見つけたこの○品」
 新たな深川名物の誕生か?甘酒Dainari(ダイナリ)とは?

・「代表の交通安全アドバイス」

 その他、深川・北空知の情報を放送しますので、ぜひお聞きください。

 「FMもえる」は深川をはじめ留萌周辺以外でもインターネットサイマルラジオ(同時放送)を通じて、パソコンやスマートフォンなどで聞くことができます。
 インターネットで聞く場合は、JCBAインターネットサイマルラジオ「FMもえる」にアクセスしてください。
 ※上記リンクからアクセスしていただくか、JCBAインターネットサイマルラジオのホームページから、北海道地区・FMもえるを選ぶと聞くことができます。

 番組へのメッセージをお待ちしています。放送時間内に送信ください。
 今月のメール&FAXのテーマは「○○の秋」です。あなたにとってこの秋は「何の秋」でしたか?テーマに関わらないメッセージも大歓迎です。
 メール:769@moeru.fm  FAX:0164−42−3856
posted by ともぴー at 17:03| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

VIVAふかがわ第163回放送(2020年9月)

 9月9日(水曜日)、深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」(留萌・FMもえる)の放送を行いました。その中からいくつか話題を紹介します。

 話題その1は、俳優の菅田将暉さん主演の映画「糸」が公開されたという話題でした。8月21日(金曜日)から全国の映画館で公開されており、出演メンバーでは、ぼったさんが見てきたとのことで「良い映画だった」と感想を話してくれました。この映画は昨年12月に深川市内(市立病院)でもロケが行われました。
 作品に関する情報は映画「糸」公式サイトをご覧ください。
9月9日スタジオの様子の写真

 話題その2は「ちょっと動きがあった留萌本線の話」でした。
 まず、沿線自治体の動きとして、8月18日(火曜日)に留萌市役所で開催された「JR留萌本線沿線自治体会議」において、沿線4市町が沼田町から留萌市間の廃止・バス転換を容認、深川市から沼田町間の存続を目指すことで一致したことを紹介しました。なお、JR北海道との協議はこれからとのことです。

参考:沼田―留萌間、廃止・バス転換容認 留萌線沿線会議 深川―沼田間は継続目指す(北海道新聞ホームページへリンク)

 そして、留萌本線沿線で開催される以下のイベントを紹介しました。

JR留萌本線に乗って心に残る1枚の絵を描いてみませんか?パート2
・開催日:10月3日(土曜日)
・概要:深川駅から留萌駅間を列車で往復後、深川商工会議所でお絵かき会を行う。
※放送で紹介後の9月10日、定員に達したため申込受付は終了したとのことです→深川商工会議所ホームページ参照

沼田町「明日萌・ほたるの里ウォーキング」
 留萌本線を利用しての参加者には、受付で申し出ると雪中米(3合)などがプレゼントされます。
・開催日:10月4日(日曜日)
・集合場所:沼田町役場前
・日程:午前8時30分受付 午前9時開会式 午後12時全参加者ゴール予定
※ゴール後、ほろしん温泉まで送迎バスで移動して、「紅葉を見る会」に参加できます
・コース:沼田町役場前発着8.5kmコース(約2時間半)、4.5kmコース(約1時間半)、2.5kmコース(約1時間)
・参加資格:健康状態が良く、体力に自信のある方(小学3年生以下は保護者同伴)
・参加区分・参加料:ウォーキングのみ:一般300円・高校生以下無料、ウォーキングと紅葉を見る会の参加券セット:一般2,100円・高校生以下1,800円
・申込締切:9月23日(水曜日)締切
・問合せ・申込:沼田町明日萌・ほたるの里ウォーキング実行委員会(沼田町教育委員会)電話0164-35-2132

※参考:留萌本線列車時刻(当番組調べ)
【深川から】深川駅発午前8時4分→石狩沼田駅着午前8時20分
      石狩沼田駅発午後12時58分→深川駅着午後1時13分
【留萌から】留萌駅発午前8時11分→石狩沼田駅着午前8時52分
      石狩沼田駅午前11時25分→留萌駅午後12時7分

 話題その3は「セブンイレブンで見つけたこの3品」の話題でした。
 「JAきたそらち産そば消費拡大全国キャンペーン」として、9月9日(水曜日)から28日(月曜日)まで、全国のセブンイレブンでJAきたそらち(主に深川市・幌加内町)産そば粉を使用した「そば」の麺商品が販売されています。そばの作付面積全国1位の幌加内町、同2位の深川市を擁するJAきたそらち産の「そば」を、この機会にぜひ味わってみてください。
【北海道地区の店舗で販売されている商品】
・北海道産蕎麦粉使用かき揚げ蕎麦
・肉盛り!豚肉そば(北海道産蕎麦粉使用)
・夕張カレーそば(北海道産蕎麦粉使用)
【北海道地区以外の店舗で販売されている商品】
・北海道産玄蕎麦使用かき揚げそば

 番組では北海道地区限定商品の3つのそばを試食、紹介しました。今回は昨年産のそば粉を使用していますが、11月からは今年の新そばを使用した商品の発売予定があるとのことです。

参考:道産ソバで新かき揚げそば 9日から、全国で3週間限定販売(北海道新聞ホームページへリンク)
農林水産省『♯元気いただきますプロジェクト』を応援 『北海道産玄蕎麦使用 かき揚げそば』発売(セブンイレブンホームページへリンク)
広報誌「JAきたそらち」2020年9月号(6ページと7ページに関連記事あり。JAきたそらちホームページへリンク)

 20時台は話題その4「深川・北空知ちょこっと情報」として、以下の話題を紹介しました。

ふかがわ街ぶらプレミアム
 9月10日(木曜日)から9月13日(日曜日)まで、深川市中心市街地で開催されている「ふかがわ街ぶらプレミアム」の直前情報を紹介しました。なお、当番組では主催者である「中心市街地活性化市民会議」様のご協賛をいただき、FMもえるのリスナーの方4人を今回の街ぶらにご招待しましたので、10月の放送でその様子を紹介する予定です。

「365日北海道絶景の旅」が発売されました
 「365日北海道絶景の旅」(いろは出版、3,740円[税込])という本が8月下旬に発売されました。この本は北海道在住のカメラマンの方々が撮影した、現地の人だからこそ知っている絶景スポット365ヶ所の景色が収められています。その中で、深川市では戸外炉峠が掲載されていることを紹介しました。興味ある方はぜひご覧ください。
参考:いろは出版ホームページ

演劇公演「しあわせの雨傘」10月1日(木曜日)からチケット発売
・日時:12月13日(日曜日)正午開場 午後1時開演
・場所:深川市文化交流ホールみ・らい(深川市5条7番20号)
・主な出演者:賀来千香子、井上純一、遠野なぎこ、小泉駿也、吉越千帆、永島敏行
・入場料:3,000円(当日券3,500円)※全席指定、330席限定
・問合せ:み・らい 電話0164-23-0320
・その他:詳しくはみ・らいホームページをご覧ください。

ぼったさんを囲んで出演者一同記念写真 最後に、これまでスタジオの音響など、当番組の放送をサポートいただいていた、ぼったさんが今回の放送をもって番組を卒業することになりました。ぼったさんには2006年10月の放送開始以来、番組を収録したCDの編集制作、2007年2月からは留萌のスタジオで音響のサポートをいただいてきました。また、深川市内などでの公開録音、録音取材もサポートいただくなど、長年にわたって当番組に多大な貢献をいただきました。番組の終わりに、番組初期の出演メンバーである、よっしーにも電話出演いただき、これまでの思い出を振り返るとともに、出演者一同から花束をお贈りしました。ぼったさんには、これまでのサポートに心から感謝申し上げます。

 次回の「VIVAふかがわ」は10月14日(水曜日)午後7時から留萌FMもえるで放送する予定です。ぜひお聞きください。
posted by ともぴー at 11:53| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

2020年9月の「VIVAふかがわ」は9月9日(水曜日)午後7時から放送!

 2020年9月の「VIVAふかがわ」を9月9日(水曜日)午後7時から9時まで、留萌・FMもえるで放送します。

 今回は9月10日(木曜日)から13日(日曜日)まで、深川市内で開催される「ふかがわ街ぶらプレミアム」の直前情報を中心にお送りします。

ふかがわ街ぶらプレミアム
・概要:期間中、街ぶらチケットを持って参加店に行くと、特別メニューや限定商品と引き換えることができます。街なかを周ることで、普段気になっているが、行く機会のないお店に行くきっかけにもなります。今年の街ぶらチケットは2,000円で2,500円分使える、プレミアムなチケットとなっています。
・期間:9月10日(木曜日)から9月13日(日曜日)まで
・場所:深川市(主に)中心市街地の参加店、総合受付所・屋台出店(プラザ冨士屋店舗前広場[深川市2条10番])
・チケット販売、参加店情報など詳しくは深川市ホームページをご覧ください。

 その他、深川・北空知の情報を放送しますので、ぜひお聞きください。

 「FMもえる」は深川をはじめ留萌周辺以外でもインターネットサイマルラジオ(同時放送)を通じて、パソコンやスマートフォンなどで聞くことができます。
 インターネットで聞く場合は、JCBAインターネットサイマルラジオ「FMもえる」にアクセスしてください。
 ※上記リンクからアクセスしていただくか、JCBAインターネットサイマルラジオのホームページから、北海道地区・FMもえるを選ぶと聞くことができます。

 番組へのメッセージをお待ちしています。放送時間内に送信ください。
 メール:769@moeru.fm  FAX:0164−42−3856
posted by ともぴー at 11:32| Comment(0) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

VIVAふかがわ第162回放送(2020年8月)

 8月12日(水曜日)、深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」(留萌・FMもえる)の放送を行いました。その中からいくつか話題を紹介します。

 今回は3月の放送以来、5ヶ月ぶりに留萌のスタジオから生放送しました。

 話題その1は「スポーツコーナー」として、深川に関連したスポーツの話題を取り上げました。1つめは、7月8日(水曜日)に深川市陸上競技場にて開催された「ホクレンディスタンスチャレンジ2020深川大会」の女子3000メートルで、田中希実選手(豊田自動織機TC)が、8分41秒35で1位となり、18年ぶりに日本記録を更新しました。この記録更新は全国ニュースやHBC「サンデーモーニング」の「御意見番スポーツ」などで取り上げられ、深川市の名前も大いに発信されました。
 ちなみに、大会の様子は日本陸連のホームページで当日のアーカイブ映像が配信されていますので、ぜひご覧ください。

 2つめは、8月11日(火曜日)に夏季北海道高校野球北北海道大会の決勝戦が、旭川スタルヒン球場で開催され、深川市のクラーク記念国際高校(空知支部代表)が旭川龍谷高校に10-0で勝利し、4年ぶりに優勝しました。今年は北海道の独自大会で甲子園にはつながっていませんが、秋以降の活躍が期待されるところです。
参考:クラーク、悲願の優勝!過去2年の悔しさ晴らす 夏季北海道高校野球北北海道大会(北空知新聞WEB NEWSへリンク)
「深川の応援支えになった」 クラーク記念国際高、市長に優勝報告(北海道新聞ホームページへリンク)

留萌・深川両警察署からのゲストの写真 話題その2は「代表の交通安全アドバイス」として、留萌警察署交通課の那須野係長、深川警察署交通課の木野さんをゲストにお迎えして、夏の交通安全、クマ出没注意の話題を伺いました。そのうち、7月から8月にかけて、増毛町や小平町でクマ出没情報があったとのことで、山でクマと遭遇しないために、次の5点に注意してほしいとの呼びかけがありましたので、紹介します。
 (1)出かける前にクマの出没情報を確認すること
 (2)クマ出没情報の看板が設置されているところに近づかないこと
 (3)山に入るときは複数で入山し、単独行動はしないこと
 (4)鈴、笛、声出しなど、人間の存在を周囲に知らせること
 (5)悪天候の時は無理せず入山を避けること

 話題その3は道の駅ライスランドふかがわの「Pad Village」の冷たいパフェ「パット・フローズン」を紹介しました。メニューは市内の藤谷果樹園で収穫されたブルーベリー、リンゴ、北空知産のイチゴの3種類で、いずれも1杯480円となっています。ゲストのお2人に食べていただいたところ、「濃厚なバニラアイス、リンゴのいい香り、酸味がほどよく合わさって冷たくおいしい。」「農園採れたての新鮮なブルーベリーは初めて食べた。おいしかった。」との感想でした。
参考:「そとパフェ」はいかが 道の駅ふかがわ 地場産の果物活用(北海道新聞ホームページへリンク)
PadVillage(パッドヴィレッジ)〜深川たどしそばと藤谷果樹園のフルーツクレープのお店 フェイスブックページ

 20時台は話題その4「深川・北空知ちょこっと(たくさん)情報」として、以下の話題を紹介しました。

「@北の道の駅からVol.4」
 道の駅ライスランドふかがわで配布されていた小冊子です(今月発行)。特集で深川留萌自動車道沿線、留萌管内にある10の道の駅の「おすすめメニュー」が掲載されています。「ライスランドふかがわ」からは、駅逓の鶏釜飯、Pad Villageのかしわそば、F-CLUBのこめっち焼きが紹介されています。道内の道の駅で配布されていると思われますので、機会がありましたら、手に取ってみてください。

2020ふかがわフォトコンテスト〜ふかがわの魅力発見〜
・対象作品:2018年1月以降、応募者本人が深川市で撮影した未発表作品
・応募締切:10月31日(土曜日)締切
・賞品:最優秀賞(1点)賞状・賞金5万円 ほか優秀賞(3点)、佳作(若干数)あり
・応募方法、応募規定、写真規格など詳しくは北海道ふかがわ観光サイト、道の駅ライスランドふかがわホームページをご覧ください。

ふかがわオイシイ泊キャンペーン
・概要:先着3,000組限定で、市内対象宿泊施設に宿泊すると1組(1部屋、コテージ1棟、キャンプ1区画のこと)につき3,000円相当のふかがわ特産品詰め合わせをプレゼント。
・対象施設:アグリ工房まあぶ(コテージ)、まあぶオートキャンプ場、エフパシオ、ラ・カンパーニュホテル深川
・特産品の例:ふかがわポーク、ポテトチップス、りんごラムネ、ウロコダンゴ、ふかがわシードル
・詳しくは深川観光協会ホームページをご覧ください。

2020深川まちなか魅力発見 !
・概要: 8月1日(土曜日)から9月30日(水曜日)までの間、道の駅ライスランドふかがわでお買い物したレシート合計2,000円分で、市内(道の駅除く)で使えるクーポン券200円をプレゼント。なお、クーポンは枚数限定で無くなり次第配布終了となります。
・クーポン券配布場所:道の駅ライスランドふかがわ総合案内(午前9時から午後6時まで)
・詳しくは道の駅ライスランドふかがわホームページをご覧ください。

北そらち〜南るもい〜いしかり「こどもパスポート2020」
・概要:深川市などの北空知、留萌市などの南留萌と石狩市のエリアにある家族で楽しめるスポットの情報が掲載されている「こどもパスポート2020」がエリア内の道の駅などで配布中です。スタンプラリーとクーポンが付いています。一部のクーポンは大人も利用可能です。ちなみにクーポンは飲食店や施設入場料の割引・サービスが多いですが、ユニークなものとしては「FMもえる番組出演体験(収録)」というのもあります。
・使用期間:スタンプラリーは2021年1月31日(日曜日)まで、クーポンは2021年3月31日(水曜日)まで。
・詳しくはJP01のホームページをご覧ください。

沼田町観光協会「キハ54オリジナルデザインコンテスト」
・概要:JR留萌本線を走行しているキハ54形気動車のオリジナルデザインを募集。塗り絵のデータを沼田町ホームページからダウンロードして組み立て、自由にイラストを描いたり、色塗りをして、撮影した写真データを応募する。実物を石狩沼田駅に持ち込んで展示することも可能。最優秀作品には任天堂スイッチ&あつまれ動物の森がプレゼントされます。
・応募締切:8月31日(日曜日)まで
・塗り絵データ、応募先など詳しくは沼田町ホームページをご覧ください。

沼田町「第22回明日萌の里フォトコンテスト」
・テーマ:沼田町を舞台に、自然・風物・祭りやJR留萌本線をテーマとしたもの等、心に残る作品。2019年10月12日(土曜日)から2020年10月9日(金)までに撮影されたもの。
・部門:一般、JR特別賞(JR留萌本線をテーマに沼田町内で撮影した写真)、あんどん写メ特別賞(過去にスマートフォンで撮影した夜高あんどん祭りの画像)
・応募締切:10月9日(金曜日)締切
・賞品:最優秀賞(1点)賞状・賞金10万円 ほか優秀賞、入選、奨励賞などあり
・応募方法、応募規定、写真規格など詳しくは沼田町ホームページをご覧ください。

ふかがわ街ぶらプレミアム
・概要:期間中、街ぶらチケットを持って参加店に行くと、特別メニューや限定商品と引き換えることができます。街なかを周ることで、普段気になっているが、行く機会のないお店に行くきっかけにもなります。
・期間:9月10日(木曜日)から9月13日(日曜日)まで
・場所:深川市(主に)中心市街地の参加店、総合受付所(プラザ冨士屋前敷地[深川市2条10番])
・チケット販売、参加店情報など詳しくは深川市ホームページをご覧ください。
※次回9月の放送で直前情報を紹介する予定です。

映画「糸」が8月21日(金曜日)公開
 俳優の菅田将暉さん主演の映画「糸」が8月21日から全国の映画館で公開されます。昨年12月に深川市内(市立病院)でもロケが行われました。
 作品に関する情報は映画「糸」公式サイトをご覧ください。
参考:ロケ地巡礼、経済効果期待 深川、美唄で撮影 映画「糸」21日公開 12日先行上映市民「早く見たい」(北海道新聞ホームページへリンク)

 次回の「VIVAふかがわ」は9月9日(水曜日)午後7時から留萌FMもえるで放送する予定です。ぜひお聞きください。
posted by ともぴー at 12:07| Comment(1) | 2020VIVAふかがわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする